貧乏でも歯医者にいく決意

生活が精一杯で歯医者に行けない人は多いです。それぞれの事情の中、毎日を精一杯生きています。他の人の体験を知れば、貧乏でも歯医者に行く決心がつくかもしれませんよ。

ボーナスを借金返済と歯の治療に使う

3人の子育てに追われてた毎日。小学校や幼稚園に行くようなったのでようやく少し落ち着いき、歯医者に行きたいと思ったら貧乏すぎてお金がありません。奥歯はぽっかり穴が開いたまま数年放置しています。歯が痛いときは正露丸を詰めてしのぎます。でも、正露丸を詰めると、なんとなく歯がもろくなっているような気がするのは気のせいでしょうか。奥歯のぽっかり空いた穴にいつも食べ物が詰まり、不自由、しかも上手に噛めません。これはもう何としてでも歯医者に行きたいです。次回の主人のボーナスが出たら、(ボーナスが出ることを祈ります)借金の返済と歯医者通いにあてたいです。

虫歯が痛すぎて歯医者に行ったら高額で現金では払えなかった

貧乏でお金ないのにこの間歯が痛くて我慢しきれなくなり歯医者に行きました。長年放置していた虫歯たち。奥歯の親不知が虫歯だと言われ、なんと二本ともいきなり抜かれました。さらに、深刻な虫歯があるとかいってレントゲンを撮られ、とりあえず二本の虫歯を軽く治療されました、歯のレントゲン代が高かったのでしょうか?その日は7000円も治療費がかかり、財布の中にお金がなかったのでクレジットカードで支払わせてもらいました。こんなにお金がかかるのだったらもっと早く治療に行けばよかったです。まだ治療は続いています。これからもまだまだ治療費がかかるのかと思うと、かなりゾットします。治療費が払えないような状態になったら途中で治療をやめるかもしれません。

貧乏で歯医者を我慢していたら、歯が抜けた

フリーターで貧乏です。食費もままならないので歯医者に行くどころではありません。虫歯があるのはわかっていましたが痛みもこらえそのままにしていました。そしたらある日びっくりしたことに歯が割れてしまい抜けてしまったのです。それでも差し歯やブリッジにする何万円もの歯をいれることは、貧乏なので、とてもとてもできません。今は割のいいバイトが見つかったので、これ以上は歯が抜けないように、治療費もなんとか払えるように月に1、2回ていどの歯医者通いをし、虫歯を治療しているところです。

歯医者通いは主人と交代で行って治療費を削減

夜も眠れないくらい歯が痛くて歯医者に行きたいのですが主人が2ヶ月ほど前から毎週歯医者に通っていてひと月に5000円とか7000円とか飛んできます。うちにはお金がありません。こっこう貧乏で生活はカツカツ。なので、ここはひとまず主人に治療を休んでもらって私が歯医者に行くことにしました。2人でいっぺんに歯医者通いをするなんて借金でもしないと我が家ではできませんから。

家が貧乏で歯医者に行かせてもらえない

高校生ですが家が貧乏で歯医者になかなか行かせてもらえません。綺麗な歯に憧れているのですが、歯磨きをサボってきたせいか、歯が黄ばんでいて歯並びもガタガタです。思い切り笑えないし鏡を見ると憂鬱です。それでバイトしてお金を貯めています。ホワイトニングや歯の矯正もしたいと思い、いくらかかるのかなと思い調べてみると50万はかかるみたいですね。高校生なのでお金を借りたりキャッシングなどはできないので、まだまだバイトを頑張るしかありません。

歯の定期健診やクリーニングは貧乏人にはきつい

虫歯予防を熱心にされている病院で歯のクリーニングをしてもらった時から何故か歯に着色が頻繁にあります。それから半年に1回は必ずクリーニングしてもらいます。ひどい時には3ヶ月に一回。1回のクリーニングが3000円ぐらいですが、生活に余裕がなく貧乏なので、正直辛いです。下手すればクリーニングに行った時にレントゲンを撮られて虫歯発見され、治療になります。レントゲンを撮られるとさらに2000円や3000円プラスされることもあり、貧乏人にはキツイです。調べてみるとクリーニングの頻度は控えめにしたほうがいいみたいです。多少は歯に傷がついてしまいコーヒーや家にお茶と言った着色がつきやすくなるみたいです。一方元々の歯を白くするホワイトニングは傷が付かないようですが、自費なので高く、貧乏人にはお金が工面できません。今は着色しにくい歯みがき粉と電動歯ブラシで着色が減っているので、定期的に歯医者に行くのはやめようかと思っているくらいです。