スポンサーリンク

歯茎が腫れて出血し怖かったけど、先生と治療代も相談しつつ安心して受診できた

30歳 主婦
臨月でお腹が大きくなると治療台にあがるのが苦しかったり産まれてから通院ができなかったり子供もいるのでタイミングがつかめず、ずっと歯医者に行けなかった。
私は、去年妊娠を経験し今年出産を迎えた専業主婦です。
妊娠中の歯磨き中に歯茎から出血が上の前の歯から流れてきてとても、腫れた様子でした。何日かすると落ち着いて歯医者には行かなかったのですが少し気になりました。後はよく眠れない時や左右どちらかを下にして寝ていたりしていたので歯をかみ閉めたまま起きた時は顎がダルい感じがあったり気になっていました。
ずっと気になってしょうがなかったので、思い切って受診してみたら、思っている以上に検診結果も悪くなくて、通院も工夫すればできました。清掃後の歯の状態や治療後は綺麗になり不安より安心感につながった。もっと早く行けばよかったなとら反省しました。これからはもっと早く早期に治療したいと思いました。
治療代は自費だと高いので、保険適用内でと相談しながらだったり、回数もあまりかけないで欲しいと言えばまとめて治療してくださるので高いとは特に思いませんでした。
まだ大丈夫だろう、痛いけどいっかではなくて、痛くなる前に治療と思わずに検診し、今の現状を理解したほうが楽だと分かりました。
お金は歯が無くなるほどにかかってしまう。それに、人工的なものを入れてたべても噛みずらいので結局自分の歯が1番噛みやすいので維持していきたいです。

お金が安く済む保険の効く治療が良いかどうかを最初に聞いてくれた

31歳会社員 女性
仕事があり子供が小さかったため、夫の休みなどに合わせてひとりで歯医者に行く時間を作るのが難しかった。
良い歯医者を知らなかった。

 

歯茎が腫れ痛みがあった。それまでも何度か繰り返していたがすぐに引いていたので放置してきたが、腫れる間隔が狭くなった。
また歯周病などの心配もあって、家族の執拗なすすめもあったので行った方が良いなと思っていた。

 

診察してもらった結果親知らずが痛んでいたことがわかって、適切な処置をしてもらえてよかったと思った。
歯磨きもテキトーにしていたので怒られたら嫌だなという思いもあったが、先生は優しくてもっと早く通えばよかったと思った。

 

治療は保険の効くものが良いかなどを始めに聞いてくれたので、もちろん保険適用内でとお願いしました。通う回数が多いのは確かにネックだけれど、歯は綺麗で健康な方が良いと思います。

 

意外と保険が効くのでそこまでお金はかかりません。歯医者さんは優しいし、第一歩を踏み出してしまえばあとは流れに身を任せて大丈夫でした。

親不知の抜歯をしてから3か月に1回、保険適用内のクリーニングに通っている

31歳会社員女性
歯のいたみがあるとかではなく、今すぐ行かないといけないという状況ではなかったので気持ち的に後回しになっていたことと、仕事の時間上調整が難しかったので、何年も治療せずにいました。
もともと親不知があるのは知っていて、年令を重ねるにつれて段々抜きにくくなると周りから聞かされていたので。親不知があることで歯周ポケットも深くなり、歯並びにも圧迫して悪影響を与えると思っていたんで、なんとか親不知の抜歯に行けました。

 

親不知を抜いたことで一つ気がかりなことが解消できたし、何より歯周ポケットが深くなったり歯並びが悪くなるということを防げたことへの安心感と嬉しさが大きかったです。お金はかかるけど、定期的に通って見てもらおうという気持ちにもなりました。
虫歯や問題を放置していればそれだけ治療費のお金と時間がかかります。しかし日頃から定期的にクリーニングをしてもらっていれば、虫歯の予防にも繋がるし、少ない金額と短時間で済むとおもいます
歯は何か問題が起きない限り多くの人が後回しにしがちです。しかし歯一本がなくなるだけで体への影響は計り知れないものがあります。3ヶ月に1回のペースで少額で済む保険適応内のクリーニングをやっていれば、放っておいたがために支払わないといけなくなった大きな金額を出すことは十分に避けられると思っています。

スポンサーリンク