スポンサーリンク

治療にかかるお金の相談は歯医者のカウンセリングで行ってくれる

34歳主婦
子育てで手一杯になってしまい、歯医者に通院する時間や気力がもてなかった。また、結婚に伴い、引っ越したこともあって、どの歯医者が良いのか決めるまで時間がかかった。
妊娠、出産で、しばらく歯医者に行けていませんでした。つわりで、歯磨きも出来ない時期があり、産後虫歯が出来たことがわかっていましたが、歯医者に行く時間もとれずに放置していました。自分の時間がとれるようになってきた頃、そろそろ虫歯を治しに行かなければ、と思いました。
虫歯が治り、安心した。自分の身体のメンテナンスが出来たことで、気持ちも明るくなった。また、虫歯予防への意識が高まり、検診に通うようになった。受診したことで、虫歯だけでなく歯周病にもなりかけている状態だったことがわかったが、検診や自己管理が出来るようになり、現在は歯周の状態も落ち着いている。
通う回数は、自分の状態なや合わせて、必要な回数だと思うので、苦にならない。
費用は、もう少し安くなれば嬉しいが、保険適応内での治療なので、納得している。
受診してみて、やっぱり歯は大事だと思いました!歯の状態が良いと、気持ちも明るくなります。費用の面では歯医者さんのカウセリングでも、相談にのってくれました。

ブリッジしてて口臭がや歯の痛みがあったけど、保険適用内で治療がすんだ

44歳パート女性
お金がないのにお金かかるし、治療に一度行くと何回も歯医者に通わないといけないのが、面倒だったので、歯医者には行けなかったです。
ブリッジをしていて、もう3年以上たちます。たまにその部分が痛く感じるので、歯医者に行かないと行けないと思ってました。あと、口臭も気になり出して、ブリッジの部分の状態が良くなくて、口臭があるのだと思っているので、早く行かないと思ってました。
早く行っておけば、良かったです。費用のことも、歯医者さんで保険で治したいと相談すれば、それなりの費用で出来ると知りました。虫歯になってなかったので、思っていたよりも回数は少くてすみました。もっと早く行っておけば、もっと少なくてすんだかもしれません。
保険内で治療したいむねを伝えれば、そんなに高くないと思います。回数も歯医者によると思うので、早く行けば気にならないと思います。
勇気を出して行ってみると、そんなに、思うよりお金がかからなかったり、優しい歯医者も沢山います。

お金がないので、治療の要望を伝えることも大切

42歳会社員女性
もともと歯医者が嫌いなことに加え、仕事が忙しく平日になかなか歯医者に行く時間が作れなかったからです。冷たい物を飲むとズキンと痛み、歯磨きをしてもズキンと痛み、見た目でああここかとわかるくらいの黒い穴が開いていました。しばらくは、日常生活に支障はなく放っておいても大丈夫かと思っていましたが、食事の際にも痛みが出るようになったので、いよいよ行かないといけないと思いました。歯医者では案の定、虫歯部分を削られました。昔の歯医者さんに比べたら技術の向上のせいか苦痛度は減った気がしますが、それでもやはり治療は嫌でした。でも、とりあえず虫歯は治って、不愉快な痛みから解放されたので良かったです。歯医者さんのやりようによっては、削ってその部分に詰め物をする程度の治療なら1回で済むんじゃないのって、毎回思います。診療報酬のために、わざと作業を細分化しているんじゃないかと思う時もあります。かぶせ物が必要になるまで虫歯を大きくしてしまうと、削られる範囲も大きいし痛みも強くなります。お金も高くつきます。お金がないので、今後は小さい虫歯のうちに歯医者に行って、かぶせ物は嫌いなので詰め物で処置してほしい旨、時間がないのでできるだけ1回で済ませてほしい旨伝えたいと思います。痛みが嫌なのであれば、痛みは苦手なので麻酔などの対処をしてほしいなどを相談。要望は穏やかに伝えることが大切です。お金がないからと放っておいて良いことは一つもないので、気合を入れて歯医者に予約をしましょう。

スポンサーリンク