スポンサーリンク

お金がない人も歯医者にいく手段はたくさんある

歯医者が怖くて痛いのが嫌で歯医者に行けないという人も多いのですがその一方でお金がなくて生きたくても歯医者に行けないという人も多いのです。歯医者が怖くていけない人は気持ちを克服するしかありませんが、お金がなくて歯医者に行けない人はお金を何とかすれば行けるわけですからお金を借りたり、痛くて切羽詰っていないのであれば、貯金をして行けばその後は最高の毎日が待っています。

 

とくに前歯が虫歯だらけだったり安い保険適用の銀歯を使ってたりすることで自分自身が負けじと恋人が作れなかったり結婚も諦めるといったことにもつながるのです。つまり、歯医者に行かないことは人生にとって重大事項なのです。

 

 

歯医者に行きたくてもお金がなくて行けなかった人はどうやって切り抜けていっているのでしょうね。そういった方たちの体験談です。

給料日前でお金がないのに歯が痛くてとりあえずキャッシング

数週間前から歯が痛かったのですが、お金がなくて歯医者に行けませんでした。でもこの日は、仕事にも行けないくらい歯が痛くなりました。

 

 

そこで歯医者に行くか痛み止めを薬を薬局で買うか迷ったのですが、痛み止めって、結構高いんですね。それで思い切って歯医者にことにしました。とはいっても給料日前で、全く財布にお金が入っていません。仕方なく手持ちのクレジットカードでキャッシングして借りたお金で歯医者に行ってきました。結構深くまで虫歯が進んでいてもう少しほっとい行っておけば神経を取らなくてはいけなかったそうです。つまり、痛みどめを飲んでやり過ごし、今回も歯医者に行かなかったら神経を取ることになっていたんでしょうね。カードでキャッシングしたことで高い利息を支払うことにはなりましたが、歯の神経をしなことにはならずに済んだので、こっちの方が断然得だったと思います。キャッシングしたお金は次の給料日には一番に返済して歯も心もスッキリです。

銀歯の前歯をセラミックにしたくてひたすら貯金した

中学生のときに前歯の六本を歯医者で治療してから、ところどころに銀歯が見える前歯でした。
まさか、前歯が銀色になるなんて思いもしませんでした。その時から口を大きく開けて話したり笑ったりすることができなくなりました。

 

20年間そんな生活続けてきましたが、そんな中ずっと少しずつお金を貯めてきましたそのお金で前歯六本を全部セラミックにしました。他の歯とちょっと色が違ってはいますが銀歯に比べればとてもきれいです。必死に働いて貯めたお金を一気に使ったわけですが気持ちも明るくなりおしゃべりも楽しくなり口を大きく笑え友人からも朗らかになった手があります。そのせいか35歳というこの歳になって初めて彼氏ができました。お給料は少なくて、貯金をするのは大変でしたが頑張って積み立てしてお金を貯めて前歯の治療に使ってよかったと思います。

長年の悩み、出っ歯を矯正するためにデンタルローンを組んだ

子供の頃から出っ歯のことで仲間外れにされたりしていました。大きく出っ張った歯がすごくコンプレックスでした。お金を貯めて歯の矯正をしようと思ったのですがなかなかお金を貯められなかったので22歳のときに思い切ってデンタルローンを組んで歯の矯正をしました。歯の矯正は100万円ほどしましたが出っ歯がなくなったことでコンプレックスが無くなり毎日が楽しくなりました。借金した100万円を毎月少しずつ返済するのことは苦になりませんでした。というか、返しきらないうちに恋人ができ、結婚し、その彼が残りのローンを返済してくれました。
100万円と金額大きかったので借金をするのはちょっとビクビクでしたが、勇気を出してよかったです。

なんだ・・歯医者の支払いは次回でもクレジットカードでも可能だった!

お金がないので歯医者に行けないと思っていたのですが、どうしても歯が痛くて、とりあえず歯医者に行きました。財布には1000円ほどしか行っていないのに診察はレントゲンの通ったので4000円を超えていました。そこで恐る恐る支払いは次回でもいいですか?と受付で尋ねると、快くいいですよと言われました。
それで、次回の診察日に支払おうと思ったのですが受付にのところにクレジットカード支払いができるようになりましたと書いてあったので、その時はクレジットカードの一回払いにしてもらいました。あとで友人から聞いた話によると、病院には社会保険証を出しているので住所や勤め先、といった身元がわかっています。それで快く、次回の支払でも承諾してくれるみたいです。でもクレジットカードの方が来月以降の支払いになり今月は助かるのでそうしました。歯医者さんによってはクレジットカードの使いないところも多いようです。自分がいてるところもこれまではカード支払いはできなかったので。

お金よりも健康が大切

いかがでしょうか?
お金がなくて歯医者に行けなかった人の4つのパターンをご紹介しました。こうやって見ると、お金がなくてもどうしても歯医者に行きたいと思えばどうとでもお金を都合して歯医者には行けるんですね。

 

お金が貯まってから行くかお金が貯まる毎にキャッシングやクレジットカードを使って先に歯医者に行ってしまうかの2パターンに分かれています。

 

いずれにしてもお金よりも体が大事ですから、歯医者を優先するべきでしょう。
カードローンなどで、もしお金を借り入れしたとしても、体が元気になれば働くことができ、働く意欲も湧き、返済するお金も入ってきます。1日も早くあなたが歯医者に行けるとよいですね。

スポンサーリンク